現在のページの位置: 旅ろぐねっと > 2006年

旅ろぐねっと

旅の途中で出会ったいろいろな出来事について、綴っていきます。

秋の群馬・伊香保を楽しむ日帰り旅

上毛野はにわの里公園で、復元された古墳を見た後は、園内にある「かみつけの里博物館」で付近の歴史を学ぶ。水澤観音にお参りし、さらに榛名富士を見つつ榛名湖観光をした後は、家族連れで楽しめる「伊香保おもちゃと人形 自動車博物館」に立ち寄った。

神秘の秘境・黒部峡谷と立山黒部アルペンルートをゆく

黒部峡谷鉄道のトロッコ列車で紅葉を楽しみ、宇奈月ニューオータニホテルに宿泊。翌日は立山駅から扇沢まで、6種類の乗り物を乗り継ぎ「立山黒部アルペンルート」を抜ける。室堂では自然散策もできて、運が良ければライチョウの姿が見えるかも。黒部ダムでは期間外の観光放水も実施されていて迫力満点。

ひたち海浜公園で秋の草花とふれあう

ひたち海浜公園を訪ねました。コスモス・フェアを開催中で、辺り一面にコスモスが広がっています。また、コスモスを始めとして、その他にも色とりどりの花々が数多く咲き誇っています。そして今回は、レンタサイクルを利用して公園内のサイクリングを楽しみました。

軽井沢の町並みと、大自然の中でのバーベキュー

避暑地として人気の信州・軽井沢。松井農園で大自然の中のバーベキューを楽しんだ後は、温泉施設「あぐりの湯こもろ」で浅間連山を眺めながら汗を流す。翌朝は雲場池の散歩にはじまり、旧軽井沢を散策。セゾン現代美術館で芸術品鑑賞の後、昼食は「晴美家」で佐久鯉のあらいをいただく。おみやげは沢屋のジャムほか。

箱根仙石原の花々とヴェネチアン・グラス

新宿から箱根は小田急ロマンスカーで約85分。湿地に生息する花々が美しい湿性花園とヴェネチアン・グラスが優美な箱根ガラスの森を訪れた。そして宿泊は仙郷楼、源泉掛け流し温泉のある旅館である。さらに海賊船で元箱根へ。

那須までドライブしよう

那須への日帰り旅行。40種類以上のアトラクションを楽しむことができる遊園地「那須ハイランドパーク」で充実した時間を過ごした。そして世界各国のアーティスト100人が作ったぬいぐるみやアンティーク・ベアを展示する「那須テディベア・ミュージアム」では、館内の写真撮影が自由ということなので、テディベアたちと一緒に沢山の記念写真。

花菖蒲が満開!三渓園と中華街をゆく

2006年に開園100周年を迎えた横浜の庭園、三渓園を歩く。日本画家「下村観山 展」を公開中。園内には臨春閣をなど、数寄屋風建築や茶室が多く見受けられる。

火山と椿の伊豆大島、絶景の掛け流し温泉

時速80kmの高速船ジェットフォイルで伊豆大島へ。雨のため三原山頂からの景色は見えなかったが、大島温泉ホテルでは、三原山から湧き出す温泉でのんびり。翌日訪れた「伊豆大島火山博物館」では伊豆諸島の火山の歴史を学び、貝の博物館「ぱれ・らめーる」では世界的にも貴重な貝を鑑賞。おみやげは椿油、明日葉、牛乳煎餅など。

アーカイブ

Feed

メタ情報