現在のページの位置: 旅ろぐねっと > blog > 関東地方 > トンネルの先の名瀑・袋田の滝と袋田温泉

トンネルの先の名瀑・袋田の滝と袋田温泉

茨城県大子町にある袋田の滝を訪れる。滝を見た後は温泉を楽しんでみたい。

1997年3月30日

常磐自動車道を利用し、那珂インターチェンジで降りる。ほどなく袋田温泉に到着。

袋田温泉ホテル

本日の宿は袋田温泉ホテル。入口から入ってすぐ右手にある部屋に案内された。部屋からは中庭に出られるようになっており、言ってみれば離れのような造りである。

さて、部屋に荷物を置き、袋田の滝へと出発。

袋田の滝

袋田の滝トンネルに入ってしばらく歩くと、滝を正面から見られる場所に出る。滝は高さ120m、幅73mというスケール。話によれば、滝が四段に分かれて流れることから「四度の滝」とも呼ぶそうである。冬場にはこの滝が凍って、見事な氷瀑が現れるらしい。今の時期はちょうど氷が溶けて水が流れ始めたところだが、水量はそれほど多くなかった。

コメントをどうぞ

XHTML: 次のタグを使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

アーカイブ

Feed

メタ情報