現在のページの位置: 旅ろぐねっと > 2017年

旅ろぐねっと

旅の途中で出会ったいろいろな出来事について、綴っていきます。

秋色の葛根田渓谷と錦秋湖を巡る

十月も半ばを過ぎると陸奥(みちのく)の秋も日に日に深まりを見せる。そんな秋に触れたくて、岩手県の紅葉の名所として名高い葛根田渓谷と錦秋湖を訪ねた。天気には恵まれなかったが、紅葉を愛で、温泉を満喫することが出来た。

千畳敷カールの紅葉と木曽駒ヶ岳登山

木曽駒ヶ岳登山の起点となっている千畳敷カールは、ロープウェイで容易にアプローチ出来る絶景スポットである。例年秋になると鮮やかな紅葉が訪れる人々を魅了する。今年も紅葉が見頃を迎えたとの情報を見て千畳敷カールを訪れた。

尾瀬沼を一周して湿原の草紅葉を満喫

尾瀬の秋は湿原から始まる。樹木が色づく前、草紅葉が湿原を黄金色に染め、一足早く秋の訪れを告げる。夏の間多くのハイカーで賑わいをみせた尾瀬もようやく静かな時を迎える。秋の一日、尾瀬沼一周トレッキングに出かけた。

白馬八方尾根トレッキング

日帰りで白馬八方尾根を訪れた。黒菱ルートを使うとゴンドラに乗らずにリフトを2本乗り継ぐと八方池山荘に到着する。

一面に蓮の花が咲く、伊豆沼・内沼はすまつり

宮城県にある東北地方最大の低地湖沼、伊豆沼・内沼を訪れた。7月20日から「はすまつり」が開催されていて遊覧船が運航されている。また奥松島で今の時期に旬をむかえたウニを味わうのも旅の楽しみである。

若狭・蘇洞門めぐりと福井の歴史探訪

伊吹山をハイキングしてから日本海に出て蘇洞門めぐりと若狭湾の海の幸を堪能する。一乗谷朝倉氏遺跡や大本山永平寺など歴史文化にも触れる。

チャツボミゴケ群生と湯量豊富な草津温泉

群馬県の天然記念物に指定されているチャツボミゴケ公園を訪れた。このチャツボミゴケ公園は最近人気のスポットとなっているようである。レンゲツツジが咲き始め、青々としたコケとのコントラストも素晴らしい。草津温泉にも立ち寄った。

桧木内川堤の桜並木と岩手山の雪解け

春の到来を感じる秋田・角館と岩手・雫石を訪ねた。北東北の山々でも雪解けが始まり、里山の桜や残雪の山々など、今の季節にしか見られないような景色を眺めることができた。

アーカイブ

Feed

メタ情報