現在のページの位置: 旅ろぐねっと > blog > 東北地方

旅ろぐねっと

旅の途中で出会ったいろいろな出来事について、綴っていきます。

一面に蓮の花が咲く、伊豆沼・内沼はすまつり

宮城県にある東北地方最大の低地湖沼、伊豆沼・内沼を訪れた。7月20日から「はすまつり」が開催されていて遊覧船が運航されている。また奥松島で今の時期に旬をむかえたウニを味わうのも旅の楽しみである。

桧木内川堤の桜並木と岩手山の雪解け

春の到来を感じる秋田・角館と岩手・雫石を訪ねた。北東北の山々でも雪解けが始まり、里山の桜や残雪の山々など、今の季節にしか見られないような景色を眺めることができた。

二本松の桜名所巡り

桜が見頃となった福島県二本松市を訪れた。霞ヶ城公園の桜並木や合戦場のしだれ桜などの名所を巡る。冬の厳しい寒さをじっと耐えた木々の芽吹きが始まり、春の足音が聞こえてくる頃である。桜や菜の花が咲き街全体が花色に染まっていく。岳温泉にも立ち寄る。

石巻漁港の朝と奥松島・月浜の再開で舌鼓

宮城県石巻の市街地や漁港を訪れる。石巻市内を散策後は追分温泉に立ち寄り、奥松島の月浜近くに宿泊。翌日は仙台南部の秋保温泉を訪れ、川沿いの磊々峡と二口峡谷を歩く。

鳥海山麓の紅葉と収穫の秋田

秋田県側から鳥海山麓にある大谷地池や象潟九十九島など、色々な角度から鳥海山を眺める。場所によっては紅葉が見頃を迎え、農作物も秋の収穫時期を迎えていた。鳥海山からの伏流水によってもたらされる自然の恵みを感じる地域である。

南三陸と登米みやぎの明治村

陸前の海岸を南下して南三陸へ。東日本大震災から4年が経ち、今後の方向性が見えてきた地域もあるようだ。翌日は登米にある石ノ森章太郎故郷記念館とみやぎの明治村を訪ねた。

会津鶴ヶ城と三春の滝桜

会津若松市にある鶴ヶ城から三春の滝桜を巡る。桜は満開で観光シーズン真っ盛り。

神秘の原生林、白神山地の滝

ブナの原生林が残る白神山地へ。青森県側にある暗門の滝とマザーツリーを目指す。その後は日本海側へ抜けて鰺ヶ沢へ。2日目は岩木山やりんご畑を眺めてから秋田県側へ移動。

アーカイブ

Feed

メタ情報