現在のページの位置: 旅ろぐねっと > blog > 関東地方 > 南関東 > 雛人形がずらり、南房総のビッグひな祭り

雛人形がずらり、南房総のビッグひな祭り

千葉県勝浦市で開かれている「かつうらビッグひなまつり」を訪ねた。期間中は雛祭りに会わせて街全体に雛人形が飾られており、近年では勝浦の名物ともなっている。御宿にある月の沙漠公園にも立ち寄った。

2015年2月21日(土)晴れ

キュステ

まずは昨年開館したばかりという芸術文化交流センター「Küste(キュステ)」へ。ビッグひな祭りの開催に合せて、およそ5000体の雛人形が並べられている。

勝浦市芸術文化交流センター
Küste(キュステ)
ひな壇
中に入るとひな壇にずらり
ビッグ
階段全体に並ぶ、大きな雛人形
雛人形 雛人形
大きい
イラスト
通路には小学生のイラスト
おひな様 享保雛
古い内裏雛
おひな様 おひな様 おひな様
客席が全てひな壇というスケールの大きさ
おひな様
マスコット
ひな壇
ひな壇
おひな様 おひな様
所狭しと並ぶ

朝市

文化交流センターからシャトルバスに乗って市営駐車場へ移動。通りは朝市で賑わっていた。営業は6時から11時までで、ほぼ毎日開かれているという。

朝市
朝市の風景
自販機
いすみ鉄道カラーの自販機を見つけた
商店街
ここにも雛人形が飾られている
ライトアップ
商店会のひな壇
覚翁寺
覚翁寺山門前に600体のひな人形
遠見岬神社 遠見岬神社 遠見岬神社
遠見岬神社の60段の石段に約1200体の雛人形
遠見岬神社
鳥居とサクラ
鶴乃寿し 鶴乃寿し
昼食

月の沙漠公園

御宿海岸には、この地で作られたという童謡「月の沙漠」にちなみ、記念像が置かれている。

御宿海岸 御宿海岸
月の沙漠記念像
御宿海岸
沙漠を行く

大多喜城

大多喜城は本多忠勝を初代城主とする城で、現在の天守内部は歴史博物館になっている。

大多喜城 大多喜城
大多喜城
鐘楼
鐘楼
大多喜水道
水田の館外に使われたという大多喜水道跡

いすみ鉄道

いすみ鉄道は上総中野と大原を結ぶのどかな路線で、幾度となく廃線の可能性が取り沙汰される路線である。

いすみ鉄道 いすみ鉄道
ムーミン列車

コメントをどうぞ

XHTML: 次のタグを使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

アーカイブ

Feed

メタ情報