現在のページの位置: 旅ろぐねっと > blog > 中部地方 > 北信州のふるさと、飯山の夏

北信州のふるさと、飯山の夏

長野県北部、千曲川流域にある飯山市を訪ねた。日本有数の豪雪地帯で、雪国ならではの暮らしが営まれてきた場所である。千曲川河畔では春になると黄色い野沢菜の花が一面に広がる風景が見られる。

2015年8月1日(土)晴れ

北竜湖

飯山市の東部にある北竜湖に到着。小菅山頂へと続く場所にあり、ハート型をしていることから「パワースポット」として紹介されているらしい。早朝の静かな湖畔には釣り人もいた。

北竜湖
北竜湖
スイレン スイレン
可憐に咲くスイレン

小菅神社

北竜湖の近くにある小菅神社は、明治時代の神仏分離まで小菅山元隆寺といい、中世には戸隠・飯縄と並ぶ北信三大霊場として栄えたと伝えられる。戦国時代に武田氏の兵火により多くの堂塔を焼失し、現在は室町時代に建造された奥社本殿が重要文化財となっている。

仁王門
仁王門は小菅山元隆寺の西大門で、左右に金剛力士像が立っている。
鳥居
里宮の鳥居
狛犬
鳥居を潜ると狛犬が並んでいる
ヤマユリ ヤマユリ
参道に咲くヤマユリ
ヤマアジサイ ヤマアジサイ
参道の残花
カエル
カエル
石段
石段を昇る
里宮本殿
里宮本殿
神楽殿と杉
神楽殿
講堂
講堂(祭り資料館)
ヤブカンゾウ キキョウ オカトラノオ
里に咲く花

里宮を出て小菅山へと続く急な登り坂を登ると鳥居が見えてくる。この鳥居は小菅神社奥社への入口で、奥社までは1260m。両側に杉が立ち並び、修験道の雰囲気を感じる場所である。

杉並木
奥社への入口
杉並木 杉並木
樹齢300年を超える杉並木の参道

神戸の大イチョウ

小菅神社を後にし、神戸の大イチョウを見る。神戸の大イチョウは樹齢千数百年とされる高さ36m、幹周11.2mの大きなイチョウで、天然記念物に指定されている。堂々と風格のある佇まいは神々しくも見える。

大イチョウ
神戸の大イチョウ
大イチョウ 大イチョウ
大イチョウ

福島の棚田

福島の棚田に立ち寄る。田植えから暫く経ち、稲も成長して緑豊かになっていた。青々とした田んぼが段段に続く。

棚田 棚田 棚田
長閑な棚田風景
三十三観音像 三十三観音像
三十三観音像 三十三観音像 三十三観音像
福島棚田周辺から万仏山への道筋に33体の石の観音像が並んでいると言うがとりあえず阿弥陀堂迄の観音様

坂を登り切った高台には阿弥陀堂がある。この阿弥陀堂は映画「阿弥陀堂だより」で使われた物で、唯一の野外セットとのこと。

阿弥陀堂
山里に佇む阿弥陀堂
棚田
高台から飯山市街地の眺め
三部社
阿弥陀堂の奥にある三部社
ヒメヒオウギズイセン センニンソウ
路傍の花

飯山市ふるさと館と飯山市美術館

飯山市街地に入り、飯山市ふるさと館と飯山市美術館に入館。ふるさと館は飯山市の歴史を紹介する郷土資料館で、美術館は現代作家の絵画などを展示している。

ふるさと館 ふるさと館
ふるさと館
農産物直売所
農産物直売所で新鮮な野菜を買う
富倉そば もりそば
富倉そばで昼食

高橋まゆみ人形館

続いて高橋まゆみ人形館へ。人形作家・高橋まゆみ氏の人形を展示しているギャラリーである。農村で働く人などの創作人形で知られる。館内には日常のシーンを切り取ったかのような表情豊かな人形が並ぶ。人形制作を始めたのは通信教育で人形作りを学んだのがきっかけだそうである。

高橋まゆみ人形館
高橋まゆみ人形館

飯山駅前

飯山駅は北陸新幹線の金沢延伸に伴って南側へ300mほど移動し、駅前の整備が行われていた。

飯山駅 旧駅舎跡地
飯山駅と旧駅舎跡地

旧飯山駅前には仁王門があり、飯山で造られた仁王像が並んでいる。この仁王像は100年前の善光寺御開帳のために制作され、2012年に飯山へ里帰りしたそうである。

仁王像 仁王門
仁王像

飯山線

北陸新幹線が開通後も飯山線は以前と変わらず走り続けている。

飯山線
2両編成の列車
キハ110系
飯山線のキハ110系
北飯山駅 北飯山駅
北飯山駅に停車

飯山城跡

最後は飯山城跡を歩く。城は室町時代に築かれたそうだが現存するのは石垣のみで、本丸跡地は葵神社の境内となっている。

復元された門
復元された門
石垣
石垣
葵神社
葵神社

歩いた後はいいやま湯滝温泉に立ち寄った。

いいやま湯滝温泉
いいやま湯滝温泉
マンホール
童たちの一本杖スキー/飯山市
マンホール マンホール
飯山市
マンホール 清津峡
清津峡/中里村(現・十日町市)

コメントをどうぞ

XHTML: 次のタグを使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

アーカイブ

Feed

メタ情報