現在のページの位置: 旅ろぐねっと > blog > 中部地方 > 軽井沢、万平ホテルのある風景

軽井沢、万平ホテルのある風景

2005年12月17日(土)~2005年12月18日(日)

1日目 – 2005年12月17日(土)晴れ

関越自動車道の渋川伊香保で降りる。昼ごろには、手打ちうどん・蕎麦の雷亭で「田舎汁うどん」を注文。群馬はうどんもおいしいと言われているが、こしもあり、なかなかのもの。

タヌキの置物
途中、関越自動車道・駒寄パーキングエリアにて

その後、小野上温泉で立ち寄り湯を楽しむ。この季節、湯船でのんびり手足を伸ばすのは、じつに気持ちが良く体も温まる。そして本日の宿がある軽井沢へ向かった。

鬼押出し

軽井沢への道すがら鬼押出しへ立ち寄ってみた。外へ出れば、普段は浅間山からの溶岩流を見られるのだが、この日ばかりは見渡す限り真っ白な銀世界。

鬼押出しの看板
店の入り口にあった看板。鬼の顔がかわいい

夜の演出

軽井沢市内のイルミネーション・ツアーで市内を回ったら、沿道の家を含め町中がライトアップされ、メルヘンな世界が広がっていた。立ち寄った教会では賛美歌が響き、ドラマチックな夜は更けていった。

教会・イルミネーション クリスマスツリー・イルミネーション
教会もライトアップされる

Merry Chiristmas・イルミネーション 広場・イルミネーション
広場には賛美歌が響く

2日目 – 2005年12月18日(日)晴れ

朝、窓の外は昨夜からの雪で銀世界であった。

万平ホテル

かつてジョンレノンが日本での避暑地として訪れたとされる万平ホテルに立ち寄ってみた。
雪に包まれた朝のホテルは静寂で時の流れを思わせる。ここで一時のティータイムを楽しむ。

万平ホテル正面
雪がちらちら舞う朝

氷彫刻 広場

旧軽井沢市内

旧軽井沢市内を散策、雪が凍っていて、滑りそうで歩くのもこわごわ・・・。沢屋に立ち寄りおみやげのジャムを買った。店内には普段手に入りにくいジャムなどが並んでおり、あれこれ迷いなかなか決めるのが大変!

沢屋「桑の実ジャム」
おみやげ

腸詰屋軽井沢

こちらの店で昼食をとった。自家製ウィンナー・ソーセージやハムなどを摘み乾杯!さっぱりとしたザウアークラウトや暖かいボルシチなどはお薦めかな?

腸詰屋の立看板
ここでも忘れずにおみやげを購入。おいしそうな、自家製ウィンナー・ソーセージ。もちろん着色料・保存料無添加。

おぎのや 横川サービスエリア店

おぎのや 店舗外観
名物は「峠の釜飯」。以前に食べたことがあるので、今回は見送り。

コメントをどうぞ

XHTML: 次のタグを使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

アーカイブ

Feed

メタ情報