現在のページの位置: 旅ろぐねっと > 2016年

旅ろぐねっと

旅の途中で出会ったいろいろな出来事について、綴っていきます。

霧ヶ峰高原のレンゲツツジと縄文のビーナス

長野県の白樺湖畔にあるホテルに宿泊し、翌日は霧ヶ峰高原を散策した。観光シーズン前で訪れる人もあまりいないようだが、広大な湿原にはレンゲツツジやコバイケイソウが咲き見頃を迎えていた。茅野市尖石縄文考古館では、国宝に指定されている土偶「縄文のビーナス」や「仮面の女神」を見学した。

レンゲツツジ色に染まる湯の丸高原

湯の丸高原では毎年「湯の丸高原つつじ祭」が開催され多くの観光客で賑わう。梅雨の時期にもかかわらず青空が広がる好天に恵まれたため、山並みをオレンジ色に染めるレンゲツツジ群落は特に素晴らしい眺めであった。池の平湿原では三方ヶ峰の南斜面にコマクサの群落が咲いていた。

真岡鐵道のSLと井頭公園ローズフェスタ

栃木県真岡市の風物詩の一つとなっている真岡鐵道のSLもおか号と、見頃を迎えた井頭公園のバラ園を眺めた。

房総半島に息づく鴨川大山千枚田

千葉県にある大山千枚田を訪ねた。東京から一番近い棚田で、のどかな里山の風景が見られる場所である。

しらこ桜祭りと九十九里海岸

千葉県の九十九里海岸を訪れる。九十九里町ではいわし資料館を見学。白子町のしらこ桜祭りでは満開の早咲き桜で花見を楽しむ。

町ぐるみのもてなし真壁ひなまつり

茨城県桜川市で開催中の真壁ひなまつりへ。160軒以上の家々がひな人形を飾るというイベントで、もともとは「寒い中、真壁に来てくれた人をもてなそう」という一言から始まったとされる。歴史を感じる町並みと雛人形に出会う。

熊本城を見てくまモンに会える!熊本市内周遊

日本三名城の一つとされる熊本城を訪れた。熊本城は「熊本の宝」と言えるほど地元から親しまれている城である。さらに水前寺成趣園や市電の車庫にも立ち寄り、くまモンのステージにも足を運んだ。

春の香りの奧湯河原で人間国宝作品に触れる

奧湯河原温泉に一泊二日で(1月14~15日)出掛けた。1月にもかかわらず暖かく柔らかい陽ざしが心地よい。また小田原城周辺の梅がほころび始め春の香りが感じられた。

アーカイブ

Feed

メタ情報