現在のページの位置: 旅ろぐねっと > blog > 関東地方 > 那須塩原・美肌美人の湯、そして鍾乳洞に潜入

那須塩原・美肌美人の湯、そして鍾乳洞に潜入

塩原温泉では川沿いに走る渓谷歩道を歩きます。夏の強い日差しでも木立の中は木漏れ日となり、それほど暑くないのです。美肌美人の湯と那須ハイランドパークに立ち寄った後は福島へ。きめ細やかなもてなしが人気の八幡屋に泊まります。最終日は鍾乳洞「あぶくま洞」を見学しました。

1日目 – 2004年8月22日(日)曇り

那須塩原温泉へ向けて出発。外環自動車道を抜けて、三郷から東北自動車道へ入ります。上河内パーキングエリアで朝食を済ませた後、西那須野塩原インターチェンジで降り、国道400号を進みます。塩原ダムを過ぎた所にある「もみじ谷大吊橋」と「回顧の吊橋」を散策しました。

吊橋と渓谷遊歩道

まずは「もみじ谷大吊橋」へ。橋を渡るのは有料にもかかわらず、それほど見所もないので外から写真撮影。通行料は、隣接する「森の駅(もりのえき)」で天然酵母抹茶パンと天然酵母ブルーベリーパンを買うのに使いました。

もみじ谷大吊橋 塩原案内板
全長320mで、日本一長い歩行者用の吊橋(2004年現在)

つづいて「回顧の吊橋(みかえりのつりばし)」へ。遊歩道には「健脚コース」と「ゆっくりコース」があったので、まずは景色が良いという健脚コースを歩くことにしました。健脚コースは急な階段が続くコースです。吊り橋は渓谷をまたぐ形で渡されており、見応え充分、スリルも満点。回顧の滝も眺められて、緑豊かな自然が広がります。復路はゆっくりコースでのんびりと。

回顧の吊橋 吊橋の入口
展望台からの眺めは最高。広告などに使われることも。
回顧コース 渓谷歩道入り口 看板 やしおコース 渓谷歩道入り口 看板
体力に応じて、いろいろなコースがある。

塩の湯

更に渓谷歩道を散策しようと「塩原温泉ビジターセンター」で情報収集。付近にはいくつかの歩道があるので、ここを起点にしばし散策を楽しみます。かんぽの宿 塩原の前から橋を渡って塩の湯の方向へ。塩の湯では温泉に入れるかもと期待したのですが、廃業したと思われる旅館を見て期待は薄れるばかり。この旅館は玉屋旅館といい、だいぶ前に廃業したそうです。少し先へ進むと2軒の宿がありましたが、残念ながらあまり活気が感じられないので、そのまま引き返すことにしました。途中から小太郎ヶ淵方面へ行ってもよいのですが、こちらは車でも行けるので今回は川沿いへ。川の近くへ下ると仙人岩吊橋があります。森林の空気はやはり気持ちいいですね。道の脇には太い赤松がそびえ立っています。昼食のパンを食べながら進むと、ビジターセンターへとたどり着きました。

おみやげ屋
昔からの遊技場もあり、まさに「ひなびた温泉」。奥まっているためか人通りも少ない。旅館は2軒(2004年現在)。
仙人岩吊橋付近 仙人岩吊橋にて
鹿股川に沿って歩く。途中の仙人岩吊橋にて。

美肌美人の湯 会津屋

車で中塩原を抜けて新湯へ。「むじな温泉」に入ろうかと思ったのですが、狭い割に混んでいたので入りませんでした。宿泊は塩原温泉「会津屋」。美肌美人の湯として認定を受けているといいます。この湯は間違いなく温泉で、湯につかったときのつるつる感から察するに美肌効果がありそうです。湯につかったあとは町を散歩、「塩原もの語り館(観光協会)」をのぞいてみました。すぐそばの紅の吊橋を渡ったところには「もみじの湯」という、川の対岸から丸見えの風呂があります。

会津屋 正面 松泉堂本店の人形
「源泉の宿 美肌美人の湯」会津屋。隣には松泉堂本店がある。

2日目 – 2004年8月23日(月)曇り時々雨

温泉街の散策

温泉街をぶらりと散策。お土産用に美由堂で「二色まんじゅう」を買いました。本店は町の中心部から少し離れているので、注意しなければそのまま通り過ぎてしまいそうです。

JRバス塩原温泉駅
JRバス塩原温泉駅
美由堂本店
美由堂本店。まんじゅうを購入。
紅の吊橋 塩原もの語り館
塩原もの語り館には野菜の直売所が併設。すぐそばには紅の吊橋がある。

LEGOミュージアム

「TEPCO塩原ランド」は入場も無料なのですが、ちょうど休館日。近くに「LEGOミュージアム」があるというので那須ハイランドパークに立ち寄ることにしました。天気はあいにく雨でしたがLEGOミュージアムは室内なので充分楽しむことができます。LEGO関係の展示は日本国内ではまだ数少ないそう。精巧な作品のすべてがLEGOブロックで作られたというのだから驚きです。外には15〜16世紀頃のベネッツィアを再現した作品もありました。ちなみに本家LEGO LANDの中にあるミニランドと同じく、約20分の1のサイズ。

巨大なレゴ人形 - LEGOミュージアム 魔法使い - LEGOミュージアム
巨大なレゴ人形が立つ。一つ一つのレゴブロックが大きい。

LEGOの歴史 - 1990年代〜
LEGOの歴史

晩餐 厨房 騎士
レゴブロックの特設作品展にて。数千個のブロックを使って作られたという力作が目白押し。

ベネッツィアの町並み - LEGOミュージアム ランボルギーニ - LEGOミュージアム WOOPY - 那須ハイランドパーク
ベネッツィアの町並み、ランボルギーニはもちろん全てレゴブロック。そして那須ハイランドパークのマスコット「WOOPY(ウーピー)」。

母畑温泉 八幡屋

あぶくま高原道路を抜け母畑温泉へ。本日は八幡屋に宿泊。館内の吹き抜けが印象的な旅館です。

八幡屋
県内一の客室を誇る八幡屋(2004年現在)
八幡屋 全景 ふくろう石像 神社
旅館全景と、隣接する神社。

3日目 – 2004年8月24日(火)晴れ

宿のすぐ近くに神社があるので朝の散歩をかねて歩いてみました。朝食の後はあぶくま洞へ向かいます。

あぶくま洞

あぶくま洞は国内でも有数の鍾乳洞。公開部分は600メートルほどですが、未公開部分は2500メートル以上もあるそうです。気温は約15℃で、かなり涼しく感じられます。すぐそばには星野村天文台があり、澄んだ星空が眺められるそうです。

立看板 案内看板
「はがきで選ぶ ふくしまの風景10選第1位」

鍾乳洞

鍾乳洞内部 鍾乳洞内部
鍾乳洞
鍾乳洞内部 鍾乳洞内部
鍾乳洞の内部は幻想的な雰囲気。
町を望む
山の上からの眺めも楽しめる。

いわき・ら・ら・ミュウ

小野から磐越自動車道に入り、常磐自動車道のいわき湯本で降ります。「いわき・ら・ら・ミュウ(いわき市観光物産センター)」内の海鮮回転寿司「おのざき」で昼食。この施設は市場の近くにあるので海産物が豊富です。

魚の店 新屋、まるふと直売店
海産物の直売店がずらりと並ぶ。
海岸 観光遊覧船の旅客ターミナル 海
海産物が豊富な、いわき市観光物産センター。目の前の海は太平洋。

友部サービスエリア(常磐自動車道、上り線)

水戸黄門 - 友部サービスエリア
記念撮影スポットといえよう。

コメントをどうぞ

XHTML: 次のタグを使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

アーカイブ

Feed

メタ情報