現在のページの位置: 旅ろぐねっと > blog

旅ろぐねっと

旅の途中で出会ったいろいろな出来事について、綴っていきます。

紅葉の栗駒山登山と奥松島嵯峨渓クルーズ

秋の紅葉シーズンを迎えた栗駒山に登山し、全山を染める素晴らしい紅葉を愛でた後は温泉で汗を流す。奥松島の宿に宿泊し、翌日は遊覧船に乗り日本三大渓の一つ嵯峨渓の絶景を海上から眺めた。

山岳リゾート上高地と乗鞍岳雲上トレッキング

中部山岳国立公園の南部に位置する上高地をトレッキング。四季を通してたくさんの人で賑わう。奥飛騨温泉郷の宿のいで湯で疲れを癒し、翌日は乗鞍岳を訪れ最高峰の剣ケ峰に登頂した。

秋田駒ヶ岳の高山植物と奥松島の海を楽しむ

秋田駒ケ岳はアプローチが比較的容易で、季節に応じ多様な高山植物がハイカーを迎えてくれる。秋田駒ケ岳にはこれまで数回訪れているが、今回は大焼砂でお目当てのコマクサの大群落を見ることが出来た。奥松島の馴染みの宿では新鮮な海の幸を味わい、山と海を楽しむ夏の旅となった。

霧ヶ峰高原のレンゲツツジと縄文のビーナス

長野県の白樺湖畔にあるホテルに宿泊し、翌日は霧ヶ峰高原を散策した。観光シーズン前で訪れる人もあまりいないようだが、広大な湿原にはレンゲツツジやコバイケイソウが咲き見頃を迎えていた。茅野市尖石縄文考古館では、国宝に指定されている土偶「縄文のビーナス」や「仮面の女神」を見学した。

レンゲツツジ色に染まる湯の丸高原

湯の丸高原では毎年「湯の丸高原つつじ祭」が開催され多くの観光客で賑わう。梅雨の時期にもかかわらず青空が広がる好天に恵まれたため、山並みをオレンジ色に染めるレンゲツツジ群落は特に素晴らしい眺めであった。池の平湿原では三方ヶ峰の南斜面にコマクサの群落が咲いていた。

南郷のヒメサユリ群生地と南会津観光

春から初夏にかけて薄紅色の可憐な花を咲かせるヒメサユリの群生地・高清水自然公園を訪れた。花の観賞を午前中に終え、午後は塔のへつりと大内宿を観光した。

真岡鐵道のSLと井頭公園ローズフェスタ

栃木県真岡市の風物詩の一つとなっている真岡鐵道のSLもおか号と、見頃を迎えた井頭公園のバラ園を眺めた。

民話のふるさと遠野と釜石製鉄の歩みを学ぶ

雪も溶け桜が咲き始めた4月下旬に遠野郷を訪ねた。遠野ふるさと村では四季折々の自然を楽しむことができる。また世界遺産に登録された橋野鉄鉱山・高炉跡を見学し、東日本大震災から5年が経過した大槌町や釜石を訪れた。

アーカイブ

Feed

メタ情報